記事一覧

平成30年山行報告一覧

12月6日 七面山 自主山行(大上)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1020
12月3日 兜山・棚山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1018
11月24日 倉岳山・高畑山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1017
11月16日 塔の岳:丹沢表尾根クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1016
11月16~17日 丹沢主峰縦走自主山行(杉山)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1006
11月11日 乾徳山自主山行(豊岡・安間)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1005
11月2日 武甲山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1001
10月29日 天城山クラブ(総会)山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1003
10月28日 幕山クラブ(総会)山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1000
10月24日 榛名山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=999
10月14~16日 鳳凰山自主山行(安間・豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=997
10月13日 明神ケ岳・明星ケ岳自主山行報告(岩村)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=998
10月7~9日 越後駒ケ岳・平ヶ岳自主山行(安間・豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=995
9月26~28日 燧ケ岳・至仏山・尾瀬自主山行(安間)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=994
9月17~19日 武尊山・皇海山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=991
9月11~13日 雨飾山・高妻山自主山行(安間・豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=989
9月8日 飯盛山自主山行(岩村)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=988
9月1~2日 平ヶ岳自主山行(杉山)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=986
8月29~30日 瑞牆山・金峰山自主山行(豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=985
8月27日 金峰山自主山行(杉山)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=984
8月21~22日 鹿島槍ヶ岳 大谷原コース自主山行(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=987
8月19~21日 唐松岳自主山行(岩村)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=982
8月15日 天狗岳(八ヶ岳)自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=983
8月10日 飯綱山自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=971
8月10日 北海道山巡り9座目 雌阿寒岳(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=981
8月7~8日 北海道山巡り8座目 幌尻岳(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=980
8月5日 北海道山巡り7座目 利尻山(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=979
8月3日 祝瓶山自主山行(長谷川)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=993
8月2日 北海道山巡り6座目 羅臼岳(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=978
8月1日 北海道山巡り5座目 斜里岳(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=977
8月1〜4日 雲ノ平縦走自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=960
7月31日~8月3日 表銀座縦走槍ヶ岳クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=961
7月30日 北海道山巡り4座目 トムラウシ山(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=976
7月28日 北海道山巡り3座目 十勝岳(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=975
7月27日 北海道山巡り2座目 大雪山旭岳(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=974
7月26日 北海道山巡り1座目 後方羊蹄山(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=973
7月23~24日 苗場山自主山行(杉山)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=958
7月22日~8月11日 北海道山巡り 百名山9座(総括)(寺本)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=972
7月21~23日 燕岳自主山行(岩村)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=959
7月16~18日 北岳自主山行(長谷川)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=992
7月13〜14日 富士山自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=956
7月12~17日 羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳・雄阿寒岳自主山行(安間・豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=957
7月12~13日 蓼科山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=955
7月1〜2日 南八ヶ岳縦走クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=954
6月24日 両神山自主山行報告(安間・豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=952
6月21日 高見石・にゅう自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=953
6月17日 谷川岳自主山行(安間・豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=948
6月10日 日光白根山自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=946
6月9日 谷川岳自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=945
6月5日 会津駒ヶ岳自主山行(安間、豊岡)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=943
6月3~4日 尾瀬ヶ原・尾瀬沼オープン山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=944
6月3日 大岳山自主山行(舩木)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=951
5月30日 葛城山、発端丈山自主山行(佐藤幸)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=942
5月27日 蕨山・有馬山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=940
5月26日 天城山自主山行(杉山)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=938
5月20日 棒ノ折山、岩茸石山自主山行(佐藤幸)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=936
5月12日 蕎麦粒山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=937
4月29日 三壁山自主山行(舩木)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=949
4月26日 蓑山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=935
4月26日 金時山自主山行(海堀)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/922.html
4月22~23日 尾瀬至仏山自主山行(八木恭)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/920.html
4月20日 矢倉岳自主山行(佐藤幸)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/919.html
4月12日 高尾山、景信山、陣馬山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/918.html
4月8日 ヌカザス山・三頭山自主山行(舩木)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/921.html
4月1日 戸倉三山環境登山
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/916.html
3月24日 金勝山・官ノ倉山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/915.html
3月17日 三つ峠山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/913.html
3月3日 筑波山薬王院ルートクラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/912.html
2月13~14日 伊豆大島・三原山山行&島内観光
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/911.html
2月4日 長瀞アルプス・宝登山クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/910.html
1月27日 伊予ヶ岳(&ばんや)クラブ山行
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/899.html
1月20日 チバニアン見学(小沼)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/898.html
1月5日 高尾山クラブ山行(新年初登山)
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/archives/895.html


http://ryokan-futami.jp/info/diary.cgi
http://hokkaidobiken.com/wp-content/welcart/diary.cgi
http://honma-kk.com/jinzai/info/diary.cgi
http://ikegaki-account.com/blog/diary/diary.cgi
http://www.matsuurasuisan.com/access/diary/diary.cgi
http://salon-mignon.net/company/diary.cgi
http://pc-99.net/cgi/diary.cgi
http://sawara-shokokai.com/wp-content/uploads/2013/diary.cgi
http://sumailista.onamae.jp/diary.cgi
http://www.muroi-company.jp/info/blog/diary.cgi
http://alive-kobe.com/shop/common/diary.cgi
http://www.abiko-shinkyu.com/info/form/diary.cgi
http://alive-oheya.com/shop/common/diary.cgi
http://aoi-karate.com/popup/aoi/diary.cgi
http://at-create.biz/about/info/diary.cgi
http://cafe-green.net/new/blog/diary.cgi
http://child-garden.com/info/school/diary.cgi
http://iriki-insurance.co.jp/blog/diary.cgi
http://jmental.com/blog/blog/diary.cgi
http://koueikai.org/js/box/diary.cgi
http://masago-law.com/news/blog/diary.cgi
http://www.msk-pro.com/flow/info/diary.cgi
http://seihou-karate.com/info/new/diary.cgi
http://sunshinepolymer.com/goods/info/diary.cgi
http://tokuoka-p.com/flow/new/diary.cgi
http://towa-consulting.com/info/new/diary.cgi
http://sp-life.co.jp/new/blog/diary.cgi
http://technocenter.jp/img/blog/diary.cgi

2018年12月15日 登録

七面山 自主山行(大上)

12/6山梨県にある日本二百名山で山梨百名山の七面山にはじめて登ったので報告する。
先日紅葉を見に身延山を歩いた際に後ろにデンとそびえていた山に興味があったので今回登ってみることにした。広い参道を淡々と登っていくと富士山や富士川がきれいに見えて楽しい山行でした。
ファイル 1020-1.docx

七面山案内図
ファイル 1020-2.jpeg

富士山と富士川の風景
ファイル 1020-3.jpeg
ファイル 1020-4.jpeg

2018年12月08日 登録

兜山・棚山クラブ山行

ファイル 1018-1.pdf
ファイル 1018-2.jpgファイル 1018-3.jpgファイル 1018-4.jpg

12月3日、初冬の山梨の低山、兜山から棚山を縦走して、下山場所のほったらかし温泉で汗を流した。歩き出しは小雨がぱらつく天気だったが兜山山頂に着くころには雨は上がり、富士山方向に開けた山頂展望台で昼食をとることができた。縦走路はアップダウンが頻繁で、急坂は直登、低山ながら手強いコースだった。棚山山頂からは雲がとれた富士を眺める事ができたが、温泉に入る頃には雲がかかってしまった。しかし露天風呂からは御坂山塊から大菩薩、奥秩父の山々および甲府盆地の雄大な景色を楽しむ事ができた。
参加者 安間香録、小田憲和、八木恭一(計3名)


http://www.bh-whitehouse.com/cst19836/diary.cgi
http://www.minsyukuryokan-syoukaku.com/sta19210/diary.cgi
http://www.italian-alain.com/sta20132/diary.cgi
http://www.hatoya8108.com/sta19469/diary.cgi
http://www.kashimada-italitei.com/sta20265/diary.cgi
http://www.kushidoraku.com/sta20035/diary.cgi
http://www.nomikui-kaisen.com/sta20212/diary.cgi
http://www.soba-sensho.com/sta20514/diary.cgi
http://www.kayabacho-chojuan.com/sta20234/diary.cgi
http://www.danceschool-kikuta.com/sta20141/diary.cgi
http://www.soba-nakayashiki.com/sta20412/diary.cgi
http://www.shokusai-sato.com/sta20637/diary.cgi
http://www.yachiyoboushoku.com/sta20927/diary.cgi
http://www.myougenji.com/sta21253/diary.cgi
http://ra-men-raion.com/sta19825/diary.cgi
http://www.dancespace-jive.com/stb18623/diary.cgi
http://www.zushi-syougakuji.com/sta21362/diary.cgi
http://www.okonomi-thankyou.com/sta21383/diary.cgi
http://www.sushinakaichi.com/sta21582/diary.cgi
http://www.izu-ryusenji.com/sta21916/diary.cgi
http://teppanyaki-goryokaku.com/topics/diary/diary.cgi
http://hokuto-sakoujyu.com/diarypro/diary/diary.cgi
http://k-yumeya.com/blog/diary/diary.cgi
http://www.ataka-estate.com/user-cgi/hosoku/diary.cgi

2018年12月05日 登録

11/24倉岳山・高畑山クラブ山行

晩秋の倉岳山・高畑山クラブ山行を実施したので報告する。
梁川駅から倉岳山・高畑山の山頂を経て鳥沢駅へ下った。
登山道は歩きやすく、落ち着いた山歩きを楽しんだ。
駅から直接入山できることもあって、人気のコースで、倉岳山山頂は登山客で賑わっていた。
大上・北田さんは入会後初めてのクラブ山行参加でしたが、二人共山の経験もあり、又以前から知り合いの人も多く、楽しい山行でした。

参加者:安間香録、大上典行、田中哲、北田康夫、久保田忠義、児玉正宏、杉山修二、鈴木 憲(計8名)

実施報告書
ファイル 1017-1.docx

倉岳山山頂にて
ファイル 1017-2.jpg

高畑山山頂にて
ファイル 1017-3.jpg


http://www.hachiya-sakata.com/img/diarypro/diary.cgi
http://www.umikyu.com/stb8207/diary.cgi
http://www.is-reform.com/sta8343/diary.cgi
http://www.risyoken.com/sta8662/diary.cgi
http://www.himatsubushi-i.com/sta9200/diary.cgi
http://www.maruyoshi-sakaezushi.com/sta8676/diary.cgi
http://www.shi-tan.com/stb9289/diary.cgi
http://www.atagoclean.com/sta10760/diary.cgi
http://sobudoor-service.com/sta10853/diary.cgi
http://www.wellkabu-sakado.com/sp/diarypro/diary.cgi
http://asahi-kaigo.com/sta10709/diary.cgi
http://www.kakiage.com/topics/diarypro/diary.cgi
http://www.cafe527.com/sta17844/diary.cgi
http://www.izakaya-hachi.com/stb18030/diary.cgi
http://www.vertexinternational-gtr.com/stb18210/diary.cgi
http://www.mahoroba2983.com/stb18375/diary.cgi
http://www.acefoods.co.jp/sta18713/diary.cgi
http://www.tori-jiro.com/sta18904/diary.cgi
http://www.chineserestrant-karon.com/sta18923/diary.cgi
http://www.pure-kasukabe.com/sta19002/diary.cgi
http://www.kikuyadesu.com/sta19727/diary.cgi
http://www.syumisen.com/sta19987/diary.cgi
http://www.autoland-pochi.com/sta19418/diary.cgi
http://www.matsuribayashi.com/sta19553/diary.cgi
http://www.ajigen-soba.com/stb19684/diary.cgi
http://www.soeta-roof.com/stb19435/diary.cgi

2018年12月01日 登録

塔の岳:丹沢表尾根クラブ山行

ファイル 1016-1.doc

11月16日、空気の澄みだした、晩秋に丹沢表尾根を歩いた。
空の青さは前日に譲るが、雲の棚引いた富士山の風情はこの時期ならではのものだった。
丹沢表尾根は痩せ尾根、岩場、鎖の崖下りが小粒だが盛り沢山の山路が続いた。
大倉尾根は膝を使いこなさないと下りるにきつい道が続き、夏場の縦走を考えている者には格好の訓練の場となる。
参加者:荒井克益、安間香録、川嵜健次、杉山修二、寺本正志  合計5名 

ファイル 1016-2.jpgファイル 1016-3.jpg


http://www.angelhoikuen-hamamatu.com/frm11733/img/diarypro/diary.cgi
http://www.ichiichiryouin.com/sta26345/img/ata/diary.cgi
http://www.sano-rikyu.com/sta18812/img/diarypro/diary.cgi
http://www.wakita-music.com/sta6526/img/diarypro/diary.cgi
http://www.wakita-music.com/sta6526/img/diarypro/diary.cgi
http://www.wakuya-seikei.com/sta7857/img/diarypro/diary.cgi
http://yakitoriyamaji.com/stb6556/img/diarypro/diary.cgi
http://www.kanroji.com/sta7113/img/diarypro/diary.cgi
http://www.feuillescolorees.com/lst6878/img/diarypro/diary.cgi
http://www.morito-chiryouin.com/stb6969/img/diarypro/diary.cgi
http://www.kashima-dance.com/sta7071/diarypro/diary.cgi
http://www.niwaya-kadogami.com/img/diarypro/diary.cgi
http://www.osouji-mk.com/img/diarypro/diary.cgi
http://yoshimoto-dancestudio.com/sta7065/img/diarypro/diary.cgi
http://www.mit-ps.com/stb8049/img/diarypro/diary.cgi
http://www.yu-kigakuin.com/stb7177/img/diarypro/diary.cgi
http://www.ise-ongaku.com/dgu7193/diary.cgi
http://www.lets-nanaumi.com/lnk6943/diary.cgi
http://www.paint-yamagata.com/sta7620/diary.cgi
http://www.airisu-un-salon.com/sta26504/diary.cgi
http://www.nisshindo-tokeiten.com/sta7541/diary.cgi
http://www.sushi-tatsumi.com/sta8515/diary.cgi
http://www.kukankobo-h.com/stb8310/diary.cgi
http://www.edison-m.com/sta7989/diary.cgi
http://www.hidehana.com/sta7821/diary.cgi
http://www.dream-21.com/sta8558/diary.cgi

2018年11月21日 登録

H31年第一期クラブ山行計画要約版

ファイル 1015-1.pdf

8)高鈴山・神峰山 3/26(火) リーダー 原 恵三
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1014
7)明神ヶ岳 3/16(土)リーダー 久保田忠義
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1013
6)矢倉岳 3/9(土) リーダー 佐藤幸博
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1012
5)北八ヶ岳 2/24(日)ー25(月) リーダー 小田憲和
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1011
4)大岳山・馬頭刈山 2/17(日) リーダー 八木恭一
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1010
3)大野山 2/8(金) リーダー 荒井克益
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1009
2)鋸山&ばんや 1/29(火) リーダー 小田憲和
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1008 
1)高尾山(新年山行) 1/5(土)暫定 リーダー 小沼英夫
http://imc-sanko.xsrv.jp/IMC/diarypro/diary.cgi?no=1007


2018年11月19日 登録

H31年第一期 高鈴山・神峰山

ファイル 1014-1.pdf

1.コースの特徴:阿武隈山地の南部に位置し、中でも高鈴山は多賀山地南部の最高峰で、関東平野側から見える一番高い山です。また、花の百名山に選定されていて代表する花はセンブリですが、花の時期でないのが残念。山頂は人工物が多いが、展望は素晴らしく南の筑波山や北の遠景に那須連山が見渡せる。下山後に日鉱記念館(無料)を見学予定。
2.実施日:平成31年3月26日(火)
3.リーダー:原 恵三

 詳しくは添付の計画書を参照下さい
以上

2018年11月19日 登録

H31年第一期 明神ヶ岳

ファイル 1013-1.pdf

1.コースの特徴:天狗の大下駄がある境内から野趣あふれる道を明神ヶ岳へ。植林の林を抜けると相模湾から丹沢まで一望でき、コース脇の山野草がハイカーを迎えます。頂上からは金時山越しの富士山や眼下に広がる箱根の絶景が楽しめます。
2.実施日:平成31年3月16日(土)
3.リーダー:久保田 忠義

 詳しくは添付の計画書を参照下さい
以上

2018年11月19日 登録

H31年第一期 矢倉岳

ファイル 1012-1.pdf

1.コースの特徴:矢倉岳は箱根連山の北側に聳えるお椀を伏せたような山。小田原から北に延びる大雄山線の社内から見ると富士山の右側にそれよりも高く聳える山で、あれは何という山だ?と必ず訊ねたくなるほどの山で、そして登ってみたくなる山である。山頂は広いのびやかな草原で富士山の眺めが最高、南の金時山や箱根連山もよく見渡せる。
2.実施日:平成31年3月9日(土)
3.リーダー:佐藤 幸博

 詳しくは添付の計画書を参照下さい
以上

2018年11月19日 登録

H31年第一期 北八ヶ岳(スノートレッキング)

ファイル 1011-1.pdf

1.コースの特徴:北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅から雨池峠、縞枯山、茶臼山を経由して麦草ヒュッテに向けてスノシュース(又はアイゼン)ハイクを楽しむ。途中の樹氷や展望台からの絶景を堪能する。天候次第では2日目に北横岳から雪化粧した南八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、北アルプス等の絶景を堪能できる。尚、荒天ならば北横岳山行は中止し、白駒池周辺を散策する。
2.実施日:平成31年2月24日(日)〜25日(月)
3.リーダー:小田 憲和

 詳しくは添付の計画書を参照下さい
以上

2018年11月19日 登録

ページ移動